淡路ニ日目

休み明けから残業続きのらしき人です。
もうだめぽ(^q^)





さて二日目ですが、本日の目的はこれ!
f0056270_22375535.jpg
内田康夫先生の浅見光彦シリーズの
神苦楽島をベースに淡路島を回ってみようというものです。
流石に回る場所は順不同ですが・・・

とりあえずは朝飯。
f0056270_2241463.jpg
トーストでした。

10時前頃に出発し淡路島を目指します。

f0056270_22433113.jpg
神戸淡路鳴門道前。
入る前から渋滞してました。

f0056270_2245335.jpg
橋の上。高いところは苦手です。結構揺れるし!
でも橋からの景色は凄く綺麗でした。

f0056270_22485624.jpg
神戸淡路鳴門道に載ってすぐの出口である淡路ICは出口方向にPAが。
しかもハイウェイオアシスと名がついており観覧車まであるし!
しかし、先を急ぐ身なので、ハイウェイオアシスへは行きませんでした。

f0056270_22561327.jpg
岩屋港より。
先ほど渡ってきた橋が綺麗に見えました。

f0056270_22582892.jpg
岩屋小学校。
これよりネタバレ事項は反転色で表示。
秋葉原で謎の死を遂げた中田悠理の実家近辺です。
歩き回ったら本当に中田家がありましたが、架空の人物ってことで・・・・・


f0056270_2335769.jpg
淡路町茶間墓地の駐車場。
神戸淡路鳴門道の真下あたりになる。
三浦延之の死体発見現場。
ここへ死体を落したとなると、あの橋の隙間から上手く落したことになる。
死後に落されたとしても、腕とか首とかあらぬ方向をむいていたのではなかろうか・・・・・


岩間での目的は果たし、久留間へ。
f0056270_23183197.jpg
小説とは関係ありませんが、淡路の千年一酒造さんへ行きました。
表のシャッターが閉まっていたのでやっていないかと思いましたが、
裏手が開いており、そこで酒造で働くおじさんと遭遇。
f0056270_23222313.jpg
中を見学させていただくことになりました。
説明をうけて、日本酒は寒い時期にしか作成することが出来ないことを知りました。
夏場は温度を一定に保たないと酒がかびることもあるんだとか・・・・・。

千年一酒造で日本酒を購入し、津名へ。
目的はここ。
f0056270_23262825.jpg
くさわけ整形外科・・・ではなくその後ろの鬱蒼と木が茂っている場所。
小説上はここに牛頭天王を祭る神社があるはずです。
2週ぐらいぐるりとまわり、
f0056270_23291433.jpg
この記念館の裏側に・・・・・
f0056270_23302412.jpg
荒神社。
浅見光彦と松雪真弓が参拝。
街中にあるにもかかわらず、結構不気味な感じのする神社でした。
ちゃんと参拝もしました。

荒神社を後にし、今度は五色町都志米山へ。
ナビの指定した入り口は細い上り道で対向車がきたらすれ違えないようなところで
かなりひやひやしながら上っていきました。
f0056270_23361344.jpg
都志米山です。
のどかなところでした。
写ってるのは私の愛車ですが、ここに停車し、目的地へ。

f0056270_2339697.jpg
八坂神社。
浅見光彦と松雪真弓が参拝。
小説上ではこちらも牛頭天王が祭られているはずです。
こちらは荒神社ほどの不気味さはありません。
こちらでも参拝しました。

そこから上ってきた時とは別の広い道を通って五色浜へ向かいました。
f0056270_23423838.jpg
五色浜。
この浜のどこかで相島雅一、植田民也が放り込まれた。
さらに山本博史が入水自殺をした場所である。

民家から離れた場所を探してみたが、この辺が一番それに近そうだった。
私の親の田舎である福島県の舞子浜同様、砂浜が削られてほとんど浜が残っていない。

ここまで見てまわった時点で16時ごろになり、流石に次の宿泊地である
徳島県鳴門市まで移動したいと思いそちらに向かった。

神戸淡路鳴門道で鳴門方面へ。高いところは嫌いだ。
鳴門北ICで降りて、ちょっと寄り道。
f0056270_2353578.jpg
大毛島の浜。
この浜のどこかで山本の死体が発見された。
また相島雅一、植田民也も同様にこの浜の延長上のどこかで死体が発見されている。

尚、小説上ではこの土佐泊の港に清少納言が流れ着いたとの言い伝えがあるらしい。
ただし、あまり良い話ではないらしい。

さて本当に時間も時間なので事前に検索しておいた晩飯どころへ向かった。
鳴門といえば「あらし」という和食味処が有名らしい。
行ってみたが駐車場が満車で行列が出来ている。

諦めて次の候補へ。
「海鮮市場 魚大将」へ行ってみたが同様に満車かつ行列。

諦めてホテルへ向かったorz
f0056270_02366.jpg
ビジネスホテル第一。
鳴門駅の目と鼻の先にある。
お部屋はまぁ値段相応な感じ。

食事をしてくるとホテルの従業員のおじさんに伝えると、
近くにある海鮮料理の店を勧めてくれた。
が、席は空いてなかったorz=3

しかたなく駅向こうまでいきグルっとまわること1時間。
駅周りを離れると何もないということを思い知らされました。
諦めてホテル近辺に戻り
因みにホテル近辺まで戻った時に駅に電車が止まっていたのでパチリ。
f0056270_0115181.jpg
流石に暗いので綺麗には写ってませんがね・・・・・

ホテルまで戻り、そこからスナックが多い方面へ向かって道をぬけると。
あった!漏れ向きの落ち着いてご飯が食べられそうな場所が!
f0056270_013347.jpg
季節料理店「千羽鶴」。
中の良さそうなおじさんとおばさんでやってるようだ。

とりあえずご飯も食べたいし、お酒も飲みたい旨を伝えると。
おじさん「じゃぁ鯛定食にしましょうか。おつまみにもなるし、ご飯も食べられる」
と、言うことで鯛定食を注文。
f0056270_0165263.jpg
お酒はもちろん焼酎で。
ここでは鳴門金時の里娘をお湯割でいただきました。
鯛定食は鯛が良い歯ごたえで美味しかったです。

ただ、鯛めしが食いたかったというのもあり、ちょっと残念でした。
(ここでは鯛めしは2人前から)

更に焼酎とさざえの壷焼きを追加。
f0056270_020222.jpg
酒のつまみに最高~♪

f0056270_0213243.jpg
〆は茶碗蒸。
茶碗蒸も美味しかった・・・。

うなぎも気になったけど流石におなかいっぱいで無理でした。

おなかもいっぱいになったところで退散。
ホテルに戻りました。

これにて2日目は終了です。


3日目はまた淡路島に戻ります!
[PR]
by k-sonetch | 2010-05-13 00:24 | 旅行


最近、半額揚げ物にハマってるらしき人の不定期日記です。


by k-sonetch

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

以前の記事

2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月

メモ帳

ブログジャンル

画像一覧